2023年最新アロマオイルおすすめ人気ランキング25選+使い方ガイド

2023年最新版!アロマオイルおすすめ人気ランキング25選をご紹介します。リラクゼーションから美容、健康まで、幅広い効果を発揮する厳選オイルをピックアップ。さらに、初心者向け使い方ガイドも掲載しました。あなたのアロマライフがさらに充実するに違いありません。ぜひ最後まで読んでみてくださいね!

いろいろなアロマオイル

2023年04月11日更新

アロマ

Felice編集部

  • fb
  • line

記事の目次

この記事はアフィリエイトプログラムに参加しています。

[1] アロマオイルの選び方

先に「アロマオイルの選び方について詳しく知りたい」という方もいらっしゃるかもしれません。アロマオイルの種類や成分によって、その効能や使い方が異なるため、自分に合ったアロマオイルを選ぶことが重要です。そこで、ここでは、アロマオイルの選び方について詳しく紹介します。

用途に合ったカテゴリーのアロマから選ぶ

いろいろなハーブ

リラックス効果が欲しい場合は樹木系、リフレッシュ効果を求めるなら柑橘系など、目的に応じた香りを選びましょう。用途に合わせて香りを選ぶ際には、以下の4つの代表的なカテゴリーも参考にしてください。

樹木系(ウッディ系):リラックス効果が高く、心身の緊張を解放します。森林浴のような癒しを感じられます。

柑橘系:リフレッシュ効果があり、気分を明るく元気にします。朝の目覚めや疲れたときにおすすめです。

ハーブ系:集中力を高める効果があるため、勉強や仕事中に利用しましょう。また、リフレッシュやリラックスにも適しています。

スパイス系:心が癒され、温かみを感じる香りが特徴です。寒い季節や寝る前に使用するとよいでしょう。

用途によってエッセンシャルオイルを選ぶ

アロマ(エッセンシャル)オイル

お風呂やマッサージ、蒸気浴など、直接肌に触れたり吸入したりするときは「エッセンシャルオイル(精油)」を選びましょう。品質のよいエッセンシャルオイルを選ぶ際には、以下のポイントに注意してください。

1.100%天然成分:化学合成物を含まない、100%天然のアロマオイルをエッセンシャルオイル(精油)といいます。ブレンドオイルではなく、エッセンシャルオイルと記載されたものを選びましょう。天然成分だけが持つ独特の香りや効果を得ることができます。

2.ボトルの色:光に弱いエッセンシャルオイルを保護するため、暗色のガラスボトルに入っているものを選びましょう。クリアなボトルは品質劣化の原因となります。

3.詳細なラベル:ラベルには植物名(学名)、原産国、抽出部位、抽出方法など、詳細な情報が記載されているものを選びましょう。情報が不十分なものは避けてください。

4.専門メーカー:エッセンシャルオイルの専門メーカーの商品を選ぶことで、品質や安全性に自信を持つことができます。一般的な雑貨店の製品は避けることが望ましいです。

評判のよいブランドを選ぶ

イミニリペアセラムの口コミをチェック

評判のよいブランドをチェックすると、品質のよいアロマオイルを選びやすくなります。以下のポイントを参考に、信頼できるブランドを選びましょう。

1.口コミやレビューを確認:実際に使用したユーザーの感想を参考に、評判がよいブランドを選びましょう。購入前にインターネット上でレビューや評価をチェックしてみてください。

2.専門家の意見を参照:アロマセラピストや美容師などの専門家が推奨するブランドを選ぶことで、品質や効果がわかりやすくなります。

3.歴史や実績があるブランド:長年にわたって評価されているブランドは、安定した品質とサポートが期待できます。創業年数や取り扱い商品の幅も参考にしてみましょう。

4.認証マークの確認:品質管理や安全性を保証するための認証マークが付いているブランドを選びましょう。たとえば、エコサートなどのオーガニック認証やエコサートなど、信頼性の高いマークが目安です。

自分の好みや体調に合わせて香りを選ぶ

アロマオイルを選ぶ女性

自分の好みや体調に合わせて香りを選ぶのも、アロマオイルの効果を最大限に引き出すポイントです。以下の内容を参考に、適切な香りを選びましょう。

1.好みの香りを確認:普段から自分がリラックスできる香りや、元気を感じる香りなど、好みに合ったアロマオイルを選びましょう。試香を行い、直感的に気に入った香りを選ぶことが大切です。

2.体調や目的に応じた選択:リラクゼーションや集中力アップ、リフレッシュなど、目的に応じた香りを選ぶことで効果を感じやすくなります。体調や状況に応じて、適切な香りを選んでください。

3.香りのブレンドを試す:アロマオイルをブレンドすることで、自分だけのオリジナルの香りを楽しむことができます。好みや体調に合わせたブレンドを試し、最適な香りを見つけましょう。

4.香りの強さを調整:アロマオイルの量やディフューザーの設定を調整することで、香りの強さを変えることができます。自分に合った香りの強さを見つけることが、快適なアロマライフにつながります。

[2] アロマオイルおすすめ人気ランキングTOP5

それでは、アロマオイルおすすめ人気ランキングTOP5をご紹介します。このランキングは、効果や香りの持続性、評判などを考慮して選びました。各アロマオイルについて詳しく解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

ゼラニウム

生活の木 エッセンシャルオイル ゼラニウム 10ml

生活の木 エッセンシャルオイル ゼラニウム 10ml

2,300円(06/14 20:57時点)
Amazonの情報を掲載しています

ゼラニウムは、花々の香りに混じるフルーティーなアロマが特徴で、女性らしい雰囲気が魅力です。

この香りは、心身のリフレッシュやホルモンバランスのサポートにぴったり。特に生理不順や更年期障害に悩む女性にも選ばれています。

リラックス効果が期待できるため、寝る前のリラクゼーションにも適しています。

おすすめの使用用途は、ベッドルームやバスタイムでのリラックスタイム、女性向けのイベントやセミナーでの香りづけなど。心身を癒す場面で効果的に活用できます。

ベルガモット

ベルガモット 10ml インセント エッセンシャルオイル 精油

ベルガモット 10ml インセント エッセンシャルオイル 精油

985円(06/14 17:27時点)
Amazonの情報を掲載しています

ベルガモットは、柑橘系の爽やかな香りが特徴で、ストレス緩和やリラックス効果が期待できます。

心身のバランスを整えるのにぴったり。抗菌作用や免疫ケアにも期待されており、健康面を整えたい方にもおすすめです。

おすすめの使用用途は、リビングや寝室でのリラクゼーションタイム、瞑想やヨガのサポートなど。オフィスでの集中力アップにも活用できます。

何種類も購入した中で、「ベルガモット」が一番いい!通勤や仕事などで嫌なことがあった日は、ディヒューザーで焚いて、香りを楽しんでいます。とてもリラックスできます。なくなったら、また購入です!
出典:Amazon

フランキンセンス

フランキンセンスは、ウッディでスパイシーな香りが特徴です。瞑想やリラクゼーションに向いています。

精神の安定やストレスの緩和に効果があり、集中力を高めるので仕事や勉強にもぴったり。

また、肌のケアやリウマチの痛みに悩むときに使用する人もいます。

おすすめの使用用途は、オフィスや自宅の勉強スペースで集中力を高めるたいときや、瞑想やヨガの練習でリラックスを深めたいときです。

フランキンセンスのエッセンシャルオイル(精油)をマッサージオイルに混ぜて、肌のケアに利用するのも◎。

 

スプレーにして使っています。
森林にいるようでカーテン、寝具に使っています。
気にいっています。
出典:Amazon

イランイラン

イランイランは、甘くてエキゾチックな花の香りが特徴です。リラックス効果や情緒の安定に役立ちます。

血圧が気になる人や、気分が落ち込みがちな人にも人気の香りです。自律神経のバランスが気になるときは、取り入れてみてもよいでしょう。

髪や肌のお手入れにも効果的なため、美容面でも利用されています。

おすすめの使用用途は、就寝前のリラクゼーション、ストレス緩和のためのバスタイム、または髪や肌のトリートメントとしてオイルに混ぜて使うことです。

 

いい香りでとても癒やされます(*^^*)
ゆったりとしたキモチになりたい方は是非♪
出典:Amazon

ティートリー

無印良品 エッセンシャルオイル ティートリー 10ml

無印良品 エッセンシャルオイル ティートリー 10ml

2,366円(06/14 17:27時点)
Amazonの情報を掲載しています

ティートリーは、清潔感のある爽やかな香りです。抗菌・抗ウイルス・抗炎症作用が研究されていて、免疫をサポートしたいシーズンに人気を博しています。

ニキビや肌荒れのケアに役立つうえ、デオドラント効果にも期待できるアロマです。

おすすめの使用用途は、風邪やインフルエンザの予防のための室内消毒、スキンケアにおけるニキビや肌荒れ対策など。

シューズや洗濯物の消臭とにも利用できます。

玄関に置いてます。数滴たらすと香りが玄関中に広がります。訪問客に必ず誉められるので、リピ買いしています。
出典:Amazon

[3] 人気の樹木系(ウッディ系)アロマオイル5選

樹木系(ウッディ系)のアロマオイルは、リラックス効果やリラックス効果があります。ここでは、人気の高い5つの樹木系アロマオイルを紹介します。それぞれの特徴や効果を理解して、自分に合ったアロマオイルを見つけましょう。

シダーウッド

シダーウッドのアロマオイルは、ウォームで甘い香りが特徴です。リラックスやストレスの緩和にぴったり。

風邪を予防したいときや、肌荒れなどケアにも役立てられています。

睡眠の質を向上させたいときに選ばれているアロマでもあります。

おすすめの使用用途は、寝室でのディフューザーやベッドリネンへのスプレーです。

肌に優しいため、スキンケア製品にも添加して使用することができます。リラックスしたい時や就寝前のバスタイムにも、シダーウッドのアロマオイルを活用してみてください。

大好きな香りです。店頭で香りを嗅いだ時に気持ちが安らぐのを感じました。甘い香りですが、ハーブ系や柑橘系とブレンドして使用しています。
出典:公式オンラインショップ

サンダルウッド

サンダルウッドのアロマオイルは、ウッディでクリーミーな香りが魅力的。心身のリラックスや瞑想のサポートに最適です。

また、肌荒れやニキビのケアにも効果的。さらに、不安やストレスをやわらげ、睡眠の質を向上させる働きにも期待できます。

おすすめの使用用途は、ヨガや瞑想の際のディフューザー。リラックスタイムにバスオイルとして利用したり、肌トラブルのある部位に薄めて塗布してもよいでしょう。

サンダルウッドのアロマオイルで穏やかなリラックス空間を演出してください。

サンダルウッドは白檀です。
素敵な和のイメージの香りです。
良い商品です。
出典:Amazon

パイン

パイン(パイン・ニードル)のアロマオイルは、清涼感のある森林の香り。

リフレッシュやリラックス効果が期待できます。空気の浄化や免疫のサポートにもぴったり。

特に呼吸器系のケアにも取り入れられているため、風邪や咳が気になる人にも向いています。

使用用途としては、ディフューザーで空間に拡散させたり、ハンカチに数滴垂らして持ち歩くのがよいでしょう。

風呂上がりにマッサージオイルに混ぜて使用すると、リラックス効果が高まります。

パインのアロマオイルで、爽やかな気分を味わいましょう。

寝る前にアロマピローに染み込ませて使っています。
とてもリラックス出来る香りでお気に入りになりました。
出典:Amazon

ヒノキ

生活の木 エッセンシャルオイル ヒノキ 10ml

生活の木 エッセンシャルオイル ヒノキ 10ml

2,970円(06/14 17:27時点)
Amazonの情報を掲載しています

ヒノキのアロマオイルは、和を感じさせる、落ち着いたウッディーな香りが特徴です。リラックス効果やストレス緩和に役立ちます。

空気の清浄やアレルギーのケアにも効果的です。呼吸器系のケアにも対応しています。

使用用途としては、ディフューザーで空間に拡散させるのが一般的ですが、アロマバスにも利用できます。

入浴時に数滴加えることで、リラックス効果が高まり、日々のストレス解消に繋がるはず。

ヒノキのアロマオイルで、心身ともに癒されましょう。

これぞヒノキの匂い!
すっきりリフレッシュに使っています。
出典:Amazon

ユーカリ

ユーカリのアロマオイルは、清涼感のある爽やかな香り。リフレッシュ効果や集中力アップが期待できます。

また、抗菌・抗ウイルス作用が強いと考えられており、風邪予防や呼吸器系のケアにも使われています。

鼻詰まりや喉の痛みにが気になるときは、取り入れてみてはいかがでしょうか。

使用用途としては、ディフューザーで空間に拡散させるのが一般的。アロマバスやマッサージオイルにも向いています。

ユーカリのアロマオイルで、気分をリフレッシュし、健康維持に役立てましょう。

[4] 人気の柑橘系アロマオイル5選

柑橘系アロマオイルは、爽やかな香りでリフレッシュ効果やリラックス効果が期待できるため、非常に人気があります。ここからは、注目の柑橘系アロマオイル5選をご紹介します。それぞれの特徴や効果を把握し、お気に入りの1本を見つけましょう。

オレンジ

オレンジのアロマオイルは、明るくフレッシュな香りが特徴です。気分を明るくしてくれるので、リフレッシュやリラックス効果が期待できます。

おすすめの使用用途としては、リビングや寝室でのディフューザーやアロマランプなど。

入浴時にバスに数滴垂らすことで、パッと明るい気持ちになれ、心身のリラクセーションが得られます。

オレンジオイルは空間を清潔に保つ効果もありますので、家庭での消臭やお掃除にも活用できます。

好きな香りなので、この値段で50㎖はありがたいです。
出典:Amazon

レモン

レモンのアロマオイルは、爽やかで清潔感のある香りが魅力で、集中力を高める効果があります。

空気をクリアにする効果も期待できます。

おすすめの使用用途は、オフィスや勉強部屋でのディフューザーやアロマランプ。集中力アップをサポートできます。

キッチンや浴室での消臭や掃除にも活用できるので、アロマオイルを持っている人は使ってみてはいかがでしょうか。

レモンのアロマオイルは疲労回復にも効果的なため、お風呂に数滴加えてリフレッシュするのもおすすめです。

いつもレモングラスを購入してます。
とても爽やかな香りです!
リビングで使ってます!
出典:Amazon

グレープフルーツ

グレープフルーツのアロマオイルは、フレッシュで爽快な香りが特徴で、リラックス効果があります。

リンパの流れをケアし、体のめぐりにアプローチする効果にも期待できるため、むくみ解消にも使われています。

おすすめの使用用途は、ストレス緩和やリフレッシュを目的としたリビングや寝室でのディフューザーやアロマポット。

むくみが気になる日は、マッサージオイルに数滴加えて、リンパマッサージをおこなってもよいでしょう。

グレープフルーツオイルは、エネルギーをチャージする効果もあるため、朝の目覚めにもおすすめです。

個人的にですが、柑橘系の果汁感があるフレッシュな香りが好きで今回とてもマッチしていたので、とても気に入っています。
出典:Amazon

ベルガモット

ベルガモットは、柑橘系の爽やかさと上品さを兼ね備えた香りが特徴です。ストレス緩和やリラックス効果が期待できるため、心身のバランスを整えるのに役立ちます。

おすすめの使用用途は、リビングや寝室でのリラクゼーションタイム、瞑想やヨガのサポートに。オフィスでの集中力アップにも活用できます。

香り、コスパともに星⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
出典:Amazon

ライム

ライム 30ml インセント エッセンシャルオイル 精油

ライム 30ml インセント エッセンシャルオイル 精油

1,495円(06/14 17:27時点)
Amazonの情報を掲載しています

ライムのアロマオイルは、グリーン系の雰囲気を感じられる爽快な柑橘系の香り。リフレッシュ効果や集中力向上が期待できます。

空気清浄や消臭効果にもぴったり。

おすすめの使用用途は、デスク周りや勉強スペースでのディフューザー、アロマポットやアロマスプレーとしての活用です。

リフレッシュしたい時や集中力を高めたいシーンで役立ちます。

家庭用クリーニング剤に数滴加えれば、清潔感ある香りで楽しく掃除ができますよ。

ライムのアロマオイルで、気分を明るくし、エネルギーをチャージしましょう。

大好きな香りでした。また注文しようと思います。
出典:Amazon

[5] 人気のハーブ系アロマオイル5選

ハーブ系アロマオイルは、リラックス効果や心身のバランスを整える効能が豊富で人気を集めています。このセクションでは、おすすめの5つのハーブ系アロマオイルをご紹介します。これらのオイルは、癒しやリフレッシュ、健康的な毎日にも役立つでしょう。

ラベンダー

天然100% 真正ラベンダーオイル 50ml エッセンシャルオイル

天然100% 真正ラベンダーオイル 50ml エッセンシャルオイル

1,850円(06/14 17:27時点)
Amazonの情報を掲載しています

ラベンダーはスッキリとした爽やかな香り。

ハーブとフローラルを併せ持つ香りで、リラックス効果やストレス軽減に優れており、アロマテラピーで定番のアロマオイルです。

日常的なスキンケアにも使われています。

寝る前にアロマディフューザーやバスに使えば、その日の安眠を効果的にサポート。質の高い睡眠ができるかもしれません。

リビングやオフィスでも、リラックスした空間を演出できます。

最近眠りが浅い……。そんな方は、ラベンダーを取り入れてみませんか?

大好きなラベンダーの香りに包まれて幸せです。他のオイルとブランドしたりして楽しんでいます。
出典:Amazon

ローズマリー

ローズマリーは力強い存在感を発揮するグリーン系の香り。集中力を高める効果や疲労回復に役立つアロマオイルです。

肌のケアや年齢に応じたお手入れにも効果的です。

勉強や仕事中にアロマディフューザーで使用すると、頭をすっきりさせ、集中力アップ。

リフレッシュやスキンケアのためにバスタイムにも利用でき、活力を与える効果に期待できます。

ローズマリーが大好きで気になって購入しました!本当にローズマリーでとってもいい香りです。アロマポットに水を入れてそこに垂らして使っています!!
出典:Amazon

ペパーミント

清涼感と心地よさを併せ持つペパーミントのアロマオイルには、メントールが豊富に含まれています。

鼻詰まりや喉の違和感をケアする働きもあり、風邪のときにも役立ちます。空間の浄化にもぴったり。

リフレッシュ効果を活かし、運動前後の筋肉疲労を和らげるマッサージオイルとして使うのもおすすめです。

森林浴しているような香りです。寝る前に枕にシュッシュしてから寝ると、癒されながら眠りにつけます。
出典:Yahoo!

ハッカ油

ハッカ油は、清涼感あふれる爽やかな香りで知られているアロマオイル。

リフレッシュ効果や疲労のケアに効果的です。

空間の浄化や虫よけ対策にも大活躍。

鼻詰まりなどの風邪の症状だけでなく、頭痛やめまいをケアしたいときにも選ばれています。清涼感が強いため、特に暑い季節におすすめです。

ミント系の香りが好きなので、色々な場面で使用出来そうです。
マスクにもほんの僅か付けることで清涼感が得られます。
お風呂に入れて、というのは試したことがありませんでしたが、なるほど、良いアイディアだと思いました。万一、口に入ってしまっても天然の成分で食品添加物として認められているとのことなので安心です。
色々な場面で使って行こうと思います。
出典:Amazon

バジル

バジルのアロマオイルは、スパイシーなハーブの香りが特徴です。

集中力を高める効果があり、免疫サポートや空間の浄化にも使われています。

ストレスや疲労のケア、リラックスも期待できるため、仕事や勉強の際にもぴったり。

バジルのアロマオイルは、活力を与える香りで、日常生活の中で幅広く活用できます。

[6] 人気のスパイス系アロマオイル5選

スパイス系アロマオイルも人気急上昇中。ウォーミング効果やリフレッシュに効果的な、5つのおすすめスパイス系アロマオイルをご紹介します。独特の香りで癒されるだけでなく、その効果・効能も魅力的。これからの季節にぴったりのアロマオイルを見つけて、心身ともにリフレッシュしましょう!

シナモン

甘くスパイシーなシナモンのアロマオイルは、暖かみのある雰囲気を演出します。

冷たくなった心まで温め、ほぐしてくれる香りが特徴です。

冷え性が気になる人や、風邪の対策、疲れやすいとき、おなかの調子が気になるときにも選ばれています。

おすすめの使用用途は、ディフューザーやバスタイムに加え、マッサージオイルとしても活用すること。

ただし、使用量に注意し、肌への直接塗布は避けてください。妊娠中の使用は不向きです。

https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RRO7PZR2GL550/ref=cm_cr_arp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=B0863DT92B
出典:Amazon

クローブ

クローブのアロマオイルは、強いスパイシーな香りが魅力。刺激のあるアロマが、なんとなく元気の出ない心を刺激し、やる気を出してくれます。

心身のバランスを整えたいときにもぴったり。

おすすめの使用用途はディフューザー、バスタイム、マッサージオイルとして活用すること。

注意点として、クローブオイルは刺激が強いため、使用量に気をつけましょう。高濃度で使いすぎると、刺激が強すぎて疲れてしまうことがあります。

刀剣の手入れに買いましたが喘息にもいいようです。
深みのある香りは日によって感じ方が変わり、なかなか楽しませてくれます。
出典:Amazon

カルダモン

カルダモン 5ml インセント エッセンシャルオイル 精油

カルダモン 5ml インセント エッセンシャルオイル 精油

1,980円(06/14 17:27時点)
Amazonの情報を掲載しています

カルダモンのアロマオイルは、スパイシーな香りのなかに甘さと清涼感を感じられる香りです。

消化をサポートする働きがあり、胃腸のケアにもぴったり。リフレッシュ効果や精神の安定に役立ち、リラックスした状態を促します。

おすすめの使用用途はディフューザー、バスタイム、またはマッサージオイルとして活用すること。

エキゾチックでスパイシーな香りは、心地よい雰囲気を作り出します。忙しい日常から解放されたい時におすすめです。

ジンジャー

ジンジャーのアロマオイルは、フレッシュなショウガの香りが特徴的。辛さと温かさのあるスパイシーな香りで、体を温めてくれます。

冷え性のケアや冬の寒さ対策におすすめで、温かみを感じさせるアロマオイルです。肌のくすみのケアにもおすすめ。

ディフューザーやバスタイム、マッサージオイルとして使ってみてください。

ウォームでスパイシーな香りが、活力を与える空間を演出します。

生姜からとれた超貴重なオイル。ストレス発散にスカッとした香り。
出典:楽天市場

ナツメグ

ナツメグのアロマオイルは、スパイシーな香りとともにハーブのニュアンスやわずかに香ばしい香りを感じられるアロマオイル。

他のスパイス系アロマと同じく、体が温まる効果や消化器系をサポートする効果に期待できます。

心身の緊張を緩和してくれるのも特徴的。疲れた心を前向きに元気づけてくれます。

おすすめの使用用途はディフューザー、バスタイム、マッサージオイル。

ストレスフルな状況下でのリフレッシュや、リラックスしたい時におすすめのアロマオイルです。

 

[7] アロマオイルの使い方ガイド

ご紹介したように、アロマオイルにはさまざまな効果がありますが、その効果を最大限に引き出すためには、使い方にも工夫が必要です。

たとえばアロマディフューザーを使うことで、空間全体に香りを広げることができ、より効果的なリラックス効果やストレス解消効果が期待できます。

そここではアロマディフューザーのいろいろな使い方について詳しく解説します。

簡単にできる!基本の使い方

精油の使い方

アロマオイルの基本的な使い方は、以下の3つです。

1.水に数滴たらす

2.マッサージオイルに混ぜる

3.家庭で簡単にできる芳香浴

アロマオイルは、水に数滴垂らすだけで、お部屋が心地よい空間に早変わり。濡れたタオルにアロマオイルを数滴垂らし、部屋に干しておいても、香りが広がります。

マッサージオイルにするときは、キャリアオイルと混ぜ、肌に優しく馴染ませていきましょう。

芳香浴は、熱いお湯にアロマオイルを数滴加えるだけでOK。蒸気を吸い込むことでリラクゼーション効果を得られます。

いずれにしてもアロマオイルは、そのままでは刺激が強いため、適切な使用法や希釈が大切です。香りを楽しみながら、心身の健康をサポートしましょう。

ディフューザーでの使い方

アロマディフューザー

ディフューザーでアロマオイルを楽しむおすすめの方法は、香りのブレンドやシーンに合わせた使用です。

リラックスタイムには、ラベンダーやベルガモットといったリラックス効果のある香りを選びましょう。勉強や仕事中に集中力を高めたい場合は、ペパーミントやローズマリーなどの爽やかな香りがおすすめです。

季節や気分に応じて香りを変えることで、より効果的な使用が可能です。たとえば、冬はウォーミングな香りのスパイス系アロマオイル、夏は爽やかでクールなハーブ系の香りを選ぶとよいでしょう。

ディフューザーにアロマオイルを数滴入れ、適量の水を加えて電源を入れるだけで、心地よい香りが広がります。アロマオイルとディフューザーを上手に活用して、心身のバランスを整えましょう。

スプレーとして使う方法

アロマのルームスプレー

アロマオイルをスプレーとして使う方法は、水やエタノールと混ぜてリネンスプレーや空気清浄スプレーとして活用することです。

作り方は簡単です。適量の水またと無水エタノールをスプレーボトルに入れ、お好みのアロマオイルを数滴加えましょう

割合は、水またはエタノール100mlあたりアロマオイル10~15滴が目安です。

使い方はスプレーボトルをよく振って、リネンやカーテンに軽くスプレーするだけ。素早く部屋に香りを広げることができます。

抗菌・抗ウイルス作用のあるアロマオイルを使えば、空気清浄スプレーとしても効果的です。

アロマスプレーは、気分転換やリフレッシュにも役立ちますので、お好みの香りで癒されましょう。

キャンドルに使う方法

キャンドルと香水

アロマキャンドルを手作りしたり、既存のキャンドルに香りを付けたりするときにも、アロマオイルが使えます。

アロマキャンドルの作り方は以下の記事を参考にしてください。

 

既存のキャンドルに香りを付けには、まず無香料のキャンドルを用意しましょう。

キャンドルの炎が近づかない安全な位置にアロマオイルを数滴垂らします。

この後キャンドルを点火すると、炎の熱でアロマオイルが蒸発し、香りが広がります。

この方法で、お気に入りの香りを楽しみながら、リラックス効果や心地よい雰囲気を作り出しましょう。

[8] アロマオイルのよくある質問

アロマオイルには、リラックス効果や気分転換効果など、さまざまな効果が期待できます。しかし、初めてアロマオイルを使う方にとっては、選び方や使い方について疑問が生じることもあります。そこで、最後に、アロマオイルに関するよくある質問にお答えし、選び方や使い方、注意点などについて具体的にご紹介します。

どのようなシーンでアロマオイルを使うのがおすすめですか?

バスタイム

アロマオイルをおすすめするシーンは、リラックスタイム、仕事・勉強中、寝る前、入浴時、または特別なイベントやパーティーです。

リラックスタイムには、リラックス効果のあるアロマオイル(例:ラベンダー、ベルガモット)で癒しの空間を作りましょう。

仕事・勉強中には、集中力を高める香り(例:ペパーミント、ローズマリー)が効果的です。

寝る前には、リラックスや睡眠促進効果のあるアロマオイル(例:ラベンダー、イランイラン)を使いましょう。

入浴時には、湯船にアロマオイルを数滴垂らすことでリラックス効果を得られます。

特別なイベントやパーティーでは、雰囲気作りに役立つ香り(例:オレンジ、シダーウッド)を取り入れて、心地よい空間を演出しましょう。

これらのシーンでアロマオイルを活用して、心身のバランスを整えることがおすすめです。

初心者におすすめのアロマオイルは何ですか?

ラベンダー精油

初心者におすすめのアロマオイルは、ラベンダーペパーミントレモンティーツリーユーカリです。

これらのオイルは、使いやすく、効果・効能が広範囲にわたるため、アロマセラピーの基本となる香りです。

ラベンダーは、リラックス効果や睡眠促進効果があり、ストレス緩和にぴったり。

ペパーミントは、集中力向上やリフレッシュ効果があり、仕事や勉強中に適しています。

レモンは、爽やかな香りで気分を明るくし、空気をクリアにする効果も期待できます。

ティーツリーは、健康維持に貢献。ユーカリは、呼吸器系のサポートやリフレッシュ効果があります。

これらのアロマオイルを組み合わせることで、初心者でも簡単に効果的なアロマセラピーを楽しめますよ。

エッセンシャルオイルとアロマオイルの違いは何ですか?

いろいろなアロマオイル

エッセンシャルオイルとアロマオイルの違いは、主に原料と製法、純度、価格にあります。

エッセンシャルオイルは、植物の花、葉、樹皮、果実などから、蒸留や圧搾などの方法で抽出された、100%純粋な植物成分のオイルです。そのため、効果・効能が高く、香りも本来の植物の香りに近いです。

一方、アロマオイルは、エッセンシャルオイルに希釈材(例:アルコール、アーモンドオイルなど)を混ぜて希釈したもので、純度が低くなっています。

そのため、価格がエッセンシャルオイルよりも手頃ですが、効果・効能がやや劣ることがあります。

エッセンシャルオイルは、そのまま使うこともあれば、キャリアオイルと混ぜて使用することもあります。

すでにブレンドされているアロマオイルは、肌に直接使えないものもあるため、使用前に注意書きを必ず確認しましょう。

おすすめのアロマオイルブランドは何ですか?

いろいろなアロマオイル

おすすめのアロマオイルブランドは、以下の4つが挙げられます。

doTERRA(ドテラ): アメリカのブランドで、独自の認証基準(CPTG)を持ち、純度と品質にこだわっています。高品質なエッセンシャルオイルが多数ラインナップされています。

Neal’s Yard Remedies(ニールズヤード レメディーズ): イギリスのオーガニックスキンケアブランドで、オーガニック認証を受けたエッセンシャルオイルを扱っており、天然成分にこだわっています。

@aroma(アットアロマ): 日本発のアロマブランドで、デザイン性の高いディフューザーやアロマオイルを提供しています。厳選された天然成分を用いたエッセンシャルオイルが特徴で、香りのバリエーションが豊富です。

MUJI(無印良品): 世界中で人気のある日本のブランドで、シンプルなデザインのアロマディフューザーやエッセンシャルオイルが提供されています。手頃な価格で質のよいアロマオイルが揃っており、初心者にもおすすめです。

これらのブランドは、品質や安全性が高く評価されており、アロマオイルの効果を最大限に発揮できるとされています。選ぶ際には、ご自分のニーズや予算に合ったブランドを選んでください。

アロマオイルの保存方法や使用期限はどのようになりますか?

アロマオイル

アロマオイルの保存方法と使用期限については、次のようになります。

保存方法:

直射日光や高温多湿を避け、冷暗所で保存してください。開封後は、キャップをしっかり閉めて空気に触れないように保管しましょう。

使用期限:

アロマオイルの使用期限は、開封前で約2-3年、開封後は約1年が目安です。ただし、オイルの種類や保存状況によって変わることがあります。使用期限が過ぎたオイルは、効果が低下したり、刺激が強くなることがあるため、注意してください。

適切な保存方法を守ることで、アロマオイルの品質を維持し、効果・効能を最大限に享受できます。

妊娠中や子どもがいる家庭でのアロマオイルの使用に注意すべき点は何ですか?

肌へのやさしさ

妊娠中や小さなお子さんがいる家庭では、アロマオイルの使用に注意が必要です。以下の点に留意してください。

選ぶアロマオイル: 妊娠中や子供に安全なオイルを選ぶことが重要です。たとえば、ラベンダーやオレンジが安全とされていますが、一部のオイルは避けるべきです。

濃度: オイルの濃度を適切に調整し、強い香りを避けてください。特に、子どもや妊婦には適切な濃度が重要です。購入前に注意書きを確認しましょう。

使用時間と場所: 長時間の使用や密閉空間での使用は避け、適度な換気を行ってください。またアロマオイルは、子どもが触れない場所に保管しましょう。

妊娠中や子供の健康状態によっては、アロマオイルの使用が適切でない場合があります。不安な場合は利用する前に医師に相談してください。

[9] まとめ|アロマオイルは生活に潤いをくれる必需品♪

アロマオイルは、その香りや効能により、リラックス効果や気分転換効果など、さまざまな効果が期待できる必需品です。

この記事では、アロマオイルの基礎知識や選び方、使い方、よくある質問について詳しく解説しました。

アロマオイルは、自分自身の心身の健康にも大きな効果をもたらすことができます。

ぜひ、自分の目的に合わせて、上質なアロマオイルを選び、正しい使い方をして、より豊かで潤いのある生活を送ってくださいね。

※アロマオイル(精油/エッセンシャルオイル)を使う際の注意点
アロマオイルは医薬品ではないため、「治療」できるものではありません。ここに掲載されている内容は精油の効果効能、心身の不調改善を保証するものではありません。予めご了承ください。症状がひどい場合は医療機関を受診することをおすすめいたします。実際にアロマの香りに癒されるという方はたくさんいます。自分の体の状態や気分に合わせて上手に取り入れてくださいね。

  • 【毎月ちょっとずつ香水を試したい方へおすすめ】 香水の定期便『COLORIA(カラリア)』

    『気になる香水はあるけどテスター(試供品)がない…』、『香りをちょっとずつ楽しめたらいいのに…』と思ったことはありませんか?

    香水のサブスクリプション『COLORIA(カラリア)』なら、気になる香水を気軽に、お得な価格で試せます!

    取扱ブランドはYSLやディオール、クロエなど、人気香水約1,000種類。ボトルで買うと1万円以上する香水が、月々たったの2,390円~(税込・送料無料)で楽しめます♡

    ここから申し込みするだけで、初回500円オフの特典付き!

    使い切りサイズのアトマイザーで届くので使いやすさも◎。しかも、香水選びに悩んだときは、無料の香水診断で自分の好みに合った香水を見つけられます。

    会員数50万人超えの大人気サービス、ぜひ一度チェックしてみてくださいね♪

    \ここから申し込むだけ!初回500円OFF/
    憧れの香りも♪無料で香水診断をする

  • 関連するキーワード