2017年12月

健康コラム

低血圧でお悩みの方へ!改善法をご紹介!

低血圧の改善法 前回は低血圧の症状と原因についてご紹介させて頂きましたが、 今回は、低血圧の改善法についてご紹介します! 低血圧で朝が弱い…などお困りの方へ!低血圧の改善法をご紹介します♪ 自律神経を整える 自律神経を整える方法として、 ①食事 すっぱい・辛いもの…梅干し・レモン・酢・ワサビ・唐辛子など すっぱいものや辛い物を食べると、副交感神経(体をリラックスする神経)が働き、 心を落ち着かせてくれます。 食物繊維が多い食べ物…ごぼう・人参・海藻類・キノコ類など 食物繊維が多い食べ物は、ゆっくりと消化が行われるため、副交感神経が働きます。 発酵食品…納豆・味噌・キムチ・ヨーグルトなど 発酵食品には、自律神経を整える効果があります。 ②お風呂 湯船に浸かると、副交感神経が働くのでリラックスできます。 38度~40度前後のぬるま湯に30分程度浸かるのがオススメです。 温度が熱すぎると交感神経(体を活発にする神経)が働き、 逆効果となるので注意してくださいね! ③腹式呼吸 腹式呼吸をすると、副交感神経が働き、自律神経が整います。 鼻から息を吸い、口からゆっくりと吐くを繰り返し行ってくださいね。 運動 運動不足になると、全身に血液を送る力が弱まるので低血圧になってしまいます。 特にふくらはぎの筋肉は血液循環に大切な役割を果たしているため、 ジョギングやウォーキング・サイクリングなど、ふくらはぎを使う運動がオススメです! また、ストレッチをすることも効果的です。 食事 低血圧の方は、塩分と水分をきちんと摂ることが大切です。 塩分は血圧を上げる効果、水分は血液量を増やす効果があります。 また、チェダーチーズには血圧を上げるホルモンの材料になるチラミン が豊富です。 食後に低血圧になる方は(食後低血圧)、食後にコーヒーや緑茶を飲むのがオススメです。 コーヒーや緑茶に含まれるカフェインは、 血管を収縮させて低血圧を予防する効果があります。 生活習慣の見直し 夜更かしなどの不規則な生活をしていると、 自律神経のバランスが崩れ、低血圧に繋がります。 また、低血圧の方は胃腸の調子が悪くなりがちなので、 朝食を抜いていることがあるかもしれませんが、 食事は血圧を上昇させるために大切なので、朝・昼・晩バランス良く食事をしましょう! マッサージ マッサージやツボ押しには血流改善効果があるので、低血圧の方にオススメです。 低血圧の改善法はいかがでしたか? 無理のない程度に、ぜひ試してみてくださいね♪

ココロキッチン

ぶり団子のおろし煮

ぶり団子のおろし煮 ココロキッチンと題して、健康レシピを紹介するこちらのコーナー! 今回は「ぶり団子のおろし煮」!! ぶり団子キターーーー! 和食キターーー! これ作れたら絶対モテるやつキターーーー! 「買い物してないから、冷蔵庫にあるやつでイイ?」のやつキターーーー!! これで私もモテモテ間違いなしですな。 ええ。モテたいんです。私。 どうしてもモテたいんです。私。(必死かーい!) 早速作り方をご紹介します♪ 材料 2人前【1人前 275kcal】 <ぶり団子> ● ぶり…100g ● 絹豆腐…50g ● 玉ねぎ…1/4個 ●卵白…1/2個 ● 片栗粉…小さじ1 ● しょうがのしぼり汁…小さじ1/2 ● 酒…小さじ1/2 ● 塩…少々 片栗粉(まぶす用)…適量 揚げ油…適量 <みぞれあん> ● 大根…1/4本 ● 濃い目のダシ…200cc ● みりん…大さじ1 ●薄口しょうゆ…大さじ1 ● 水溶き片栗粉…大さじ1 ● おろししょうが…小さじ1/4 ● ゆずの皮…適量 ●白髪ねぎ…適量 栄養 塩分…1.8g たんぱく質(P)…14.1g 脂質(F)…14.7g 炭水化物(C)…18.3g  エネルギー比率(%) P:F:C=21:48:27 ※P:F:C=13~20%:20~30%:50~65%が理想的とされています。 ◎大根 ・ビタミンCが含まれている ・消化酵素を多く含み、たんぱく質、脂質、炭水化物の消化吸収を手助けしてくれる…

健康コラム

その症状!低血圧が原因かも?

低血圧の症状 低血圧とは、正常より血圧が低い状態で、最高血圧100以下が目安となっています。 朝起きるのが辛い…。なかなか疲れがとれない…。など、 低血圧でお悩みの方も多いのではないでしょうか? 低血圧が原因で起こる症状は様々ですが、代表的な症状は下記の通りです。 疲れやすい・だるい 血圧が低いと、体に十分な酸素や栄養素が運ばれず、倦怠感がでます。 そのため、疲れやすかったり、だるさが続くという症状が続きます。 めまい・立ちくらみ 低血圧になると、血行が悪くなり、脳に十分な血液や酸素が送られず、めまいの原因となります。 急に立ち上がった時に起こるふらつきも、これが原因です。 頭痛・肩こり 血行が悪くなると、筋肉が緊張して硬くなり、さらに血行が悪くなります。 これが続くと疲労物質が溜まり、凝りや痛みに繋がります。 また、血流が悪くなると、脳の血管が広がり血流を良くしようと働きます。 それが原因で頭痛が起こります。 朝起きれない・朝に弱い 低血圧で朝起きれない!という方も多いのではないでしょうか? 低血圧になると、自律神経のバランスが崩れ、 朝起きて、交感神経(体を活発にする神経)が働くまでに時間がかかります。 そのため、しばらくの間はボーっとしたり、だるさが抜けない状態が続きます。 副交感神経(体をリラックスする神経)の切り替えもうまくできないため、 夜眠れない方もいるようです。 これが、夜眠れない→朝起きれないという悪循環になっている場合もあります。 胃腸の調子が悪くなる 低血圧で血流が悪くなると、内臓に十分な血液が届かずに、胃腸の調子が悪くなります。 胃もたれや、便秘・下痢などを起こすこともあります。 低血圧の原因 私も低血圧なので、朝起きれない気持ち分かります(T_T) そもそも低血圧の原因って何なのでしょうか? ここからは低血圧の原因について詳しくご紹介します♪ 自律神経の乱れ 交感神経は血管を収縮、副交感神経は血管を拡張する効果があるのですが、 自律神経が乱れると、このバランスが崩れ、血圧をうまく上げることができなくなります。 また血圧の調節ができなくなることで、脳まで血液を送ることができず 急に立ち上がった時などにめまいやふらつきを起こすこともあります。 冷え 体が冷えると血流が悪くなり、低血圧に繋がります。 冷たいものを摂りすぎると体が冷えてしまいますので、注意が必要です。 水分不足 水分をあまり摂らないと、血液の循環が悪くなり、血行不良を起こします。 これが低血圧に繋がります。 水分を適度に摂ることで、血液量が増え、血行が良くなります。 1度に大量に飲むと吸収されずに尿として排出されるので、 少しずつ時間をかけて飲むのがポイントです! アルコール お酒を飲むと血管が拡張するため、血圧が下がります。 お酒を飲んだ時にめまいなどの症状が出るのは、血圧が下がることで 脳へ十分な血液や酸素が届いていないからです。 飲み過ぎには注意してくださいね。 ダイエット 過度なダイエットで食事制限をすると、基礎代謝が低下し血圧が下がってしまいます。 特にタンパク質(肉類・魚類・大豆・卵など)は体の元となるため、 不足しないように注意しましょう! 低血圧の症状と原因、分かって頂けたでしょうか?…

ココロキッチン

エスニック・サバ・ごはん

エスニック・サバ・ごはん ココロキッチンと題して、健康レシピを紹介するこちらのコーナー! 今回は「エスニック・サバ・ごはん」!! すごい!何か名前がカッコいい! バスコ・ダ・ガマみたい!!(全然違うわ!) エスニックなサバ料理って新しいですよね!! 焼くか煮るだけと思うなよー!ぎょぎょー!(サバ目線)(何サバ目線って) ぎょんな(どんな)料理か楽しみだなー!ぎょぎょー! 早速作り方をご紹介します♪ 材料【4人分】 ● 米 …400cc(水に30分以上浸けてざるで水をきる) ● 水 …350cc  ●サバ水煮缶…1缶 A:サラダ油…大さじ1   唐辛子…1つ   マスタードシード…大さじ1 B:ターメリック…小さじ1   みりん…小さじ1   塩…ひとつまみ ●レモングラス…4〜5本 ●ナンプラー…大さじ3〜4 ●レモン汁…大さじ3〜4 ●しょうが…1片(千切り) ●パクチー…お好みで ●ピーナッツ…お好みで 栄養 ◎サバ  ・DHA・EPAが含まれている ・セレンが含まれている ・ビタミンB12が含まれている ・DHA・EPA…中性脂肪を下げる、目の病気予防、アレルギー体質改善など ・セレン…アンチエイジング効果・動脈硬化予防・がん予防など ・ビタミンB12…貧血の予防・神経機能の維持など ◎しょうが ・ジンゲロールが含まれている ・ジンゲロールは加熱するとショウガオールやジンゲロンに変化する ジンゲロール…血行を良くする・アンチエイジング効果・胃腸の調子を整える・美肌効果など  ショウガオール…抗酸化作用・抗菌作用・冷えの改善など ジンゲロン…血行促進・脂肪を燃焼する・便通を良くするなど ◎マスタードシード ・ミネラルが含まれている ・クルクミンが含まれている ・ビタミンB3が含まれている ・ミネラル…免疫力UP・イライラを抑える・筋肉の働きを良くするなど ・クルクミン…ガンの予防・抗炎症作用・免疫力UPなど ・ビタミンB3…コレステロールを下げる・中性脂肪値を下げる・血行を良くするなど 作り方 ①マスタードシードを炒める 鍋にAを入れて弱めの中火にかけて炒める。 マスタードシードが弾けて香りが出てきたら火を止める。 ②材料を混ぜて炊く…

健康コラム

もう悩まない!口臭の改善法!

口臭の改善法 前回は口臭の原因についてご紹介させて頂きましたが、 今回は、口臭の改善法についてご紹介します! 口臭はデリケートな問題なので、指摘されないだけで もしかして自分も? 口臭でお悩みの方に簡単な改善法をご紹介します! 口内環境を整える 虫歯などにより口内環境が悪化していると、口臭が発生してしまいます。 口内環境を整える方法として ①虫歯や歯周病・歯肉炎を治療する 虫歯や歯肉炎・歯周病は口臭の原因となります。 歯医者に行って治療をしたり、丁寧な歯磨きを心がけましょう。 ②舌苔(ぜったい)を予防する 舌苔とは、舌に細菌や食べカスなどが溜まり付着したもののことです。 舌苔を取り除くには、専用の舌磨きなどがありますが、 磨きすぎると舌を傷つけてしまうので優しく磨いてくださいね。 また、はちみつを舐めたり重曹でうがいをするのも効果的です。 ③膿栓(のうせん)を予防する 膿栓(臭い玉とも呼ばれます)とは、 扁桃にある穴に細菌の死骸や免疫物質(白血球)が集まってできる固まりです。 うがいをすることで、除去できるだけでなく、 喉が清潔になり膿栓ができにくくなるという嬉しい効果も期待できます。 腸内環境を整える 腸の調子が悪いと(便秘や下痢など)、溜まったガスが血液中に取り込まれ、 呼吸に混ざって口臭の原因となります。 腸内環境を整える方法として、 ①食物繊維を摂る 食物繊維は便通を良くするため、溜まった臭いを解消できます。 食物繊維の多い食べ物…ごぼう・大根・玄米・キノコ類・こんにゃく・海藻など ②オリゴ糖を摂る オリゴ糖は、整腸作用や腸の働きを活発にする効果があります。 ③運動をする 適度に運動することで、血行が良くなり腸が活性化します。 腹筋なども効果的です。 ウォーキングやストレッチなど軽めの運動から始めてみてださい♪ ストレスをなくす ストレスを感じると、唾液の量が減り口の中が乾いたり、胃腸の調子が悪くなることで 口臭に繋がります。 唾液を増やす 唾液には口内の殺菌効果があり、口臭の原因となるガスの発生を防いでくれます。 水を飲むと口の中が潤い、唾液を作りやすくしてくれます。 一度にたくさん飲むのではなく、こまめに飲むのがオススメです。 また、ガムを噛むとあごや舌が刺激され、唾液の分泌が促されます。 食べ物 食べるものによって、口臭を悪化させたり、軽減できることをご存知でしょうか? 口臭解消サプリをご紹介 フロムココロの商品に口臭でお悩みの方にオススメの商品があるので、ご紹介します♪ その名も『FREPURE(フレピュア)』 フレピュアは舐めて食べるタイプのエチケットサプリメントです。 レモンヨーグルト味で美味しく使いやすいですよ♪ フレピュアが気になる方はコチラ フレピュアのおすすめポイント おすすめポイントその①:「なた豆」と「ポリグルタミン酸」でお口の中をスッキリ☆ FREPUREには、歯磨き粉などにもよく使われる「なた豆」と 納豆のネバネバに含まれる「ポリグルタミン酸」が入っています。…