2017年10月

ココロニュース

★メディア情報★

いぶきの実が紹介されました! フロムココロの大人気商品「いぶきの実」が、 睡眠情報サイト「フミナーズ」に紹介されました! いぶきの実ってどんな商品?? そんなフミナーズに紹介されているいぶきの実とは、 いびき・歯ぎしりの解消を目的としたサプリメントです。 いびきは、気道が狭くなることで発生しますが、 気道を広げてくれる唯一の成分が、「コエンザイムQ10」!! 中でもいぶきの実は「還元型コエンザイム」という吸収力の高い コエンザイムを使用しているので、実感力が違います! さらに!!歯ぎしりの原因はストレスと言われていますが、 いぶきの実は、抗ストレス作用のある「ギャバ・ラフマ」を使用しているので、 イライラやストレスを軽減してくれます! いびき・歯ぎしりは睡眠を妨げる原因にもなるため、 改善することで質の高い睡眠を得ることができます! いぶきの実が気になる方は、コチラから↓↓↓ www.fromcocoro.com/ibuki/ibiki/lp.html?ad_code=ikbl01/ いぶきの実がフミナーズでどんな風に紹介されているかチラ見せしちゃいます♪ チラッ チラッ、チラッ 我らがメガネ番長、やっちゃんの名前も載ってます♪ 全容が気になる方は、コチラから↓↓↓ fuminners.jp/newsranking/9303/ 眠れない原因が、実はいびき・歯ぎしりだったということもあります。 いぶきの実が気になった方は、コチラから↓↓↓ www.fromcocoro.com/ibuki/ibiki/lp.html?ad_code=ikbl01/ ぜひチェックしてみてくださいね!!

健康コラム

更年期を乗り切るために!オススメの改善法をご紹介!

更年期の改善法 前回は更年期の症状と原因についてご紹介させて頂きましたが、 今回は、更年期の改善法についてご紹介します! 40代半ば~50代半ば頃にかけて訪れる更年期。 イライラや体調不良を少しでも軽減できるよう、オススメの改善法をご紹介します! 自律神経を整える 更年期が始まり、エストロゲンが減少すると、自律神経が乱れます。 自律神経が乱れることで、 様々な不調(ホットフラッシュ・めまい・イライラなど)が起こります。 自律神経を整える方法として、食事・お風呂・睡眠・運動があります。 ★食事 ★お風呂 湯船に浸かると、副交感神経が働くのでリラックスできます。 38度~40度前後のぬるま湯に30分程度浸かるのがオススメです。 温度が熱すぎると交感神経(体を活発にする神経)が働き、 逆効果となるので注意してくださいね! ★運動 ジョギングやウォーキングなどの有酸素運動は、自律神経を整えてくれます。 血行が良くなることで、老廃物を排出してくれる効果もあります。 食事 更年期の症状に効果的な食品をご紹介します! ・ビタミンE…アーモンド・ヘーゼルナッツ・ひまわり油・唐辛子など ホルモンのバランスを整えてくれるので、エストロゲンの分泌を促します。 ・亜鉛…牡蠣・うなぎ・チーズ・レバーなど ホルモンのバランスを整えてくれます。 ・ビタミンC…赤ピーマン・アセロラ・レモン・ブロッコリーなど 更年期の症状に見られる、イライラやストレスなどを軽減してくれます。 ・ビタミンB1・B2…豚肉・大豆・牛乳・卵など 自律神経を整えてくれます。 ・大豆イソフラボン…納豆・豆腐・きな粉・油揚げなど エストロゲンに似た働きをするので、更年期の症状解消に効果的です。 ぜひ意識して食事に取り入れてみてくださいね。 ストレスをなくす 更年期にあたる40代半ば~50代半ばは、 子供の独立、親の介護、老後など、考えることが沢山重なり、ストレスも溜まりやすくなります。 ストレスは自律神経を乱す原因にもなるので、ストレスを軽減することが大切です。 生活習慣を見直す 生活習慣が乱れると、更年期障害を悪化させてしまうことがあります。 とくに睡眠不足や運動不足の方は注意が必要です。 睡眠不足が続くと疲労が溜まり、心身のバランスが乱れてしまいます。 夜更かしはせずに、早寝早起きの習慣をつけましょう! 適度な運動はストレス解消にもなり、リフレッシュできるので、 無理のない軽い運動から始めてみてくださいね。 代謝を上げる 代謝が悪くなると、血行不良に繋がり、倦怠感や疲れがとれない状態が続きます。 また、肥満やむくみの原因にもなります。 代謝を上げる方法として、ストレッチ・肺活量を増やす・食べ物があります。 ★ストレッチ 体がかたいと全身の血流やリンパの流れが悪くなり、代謝が下がってしまいます。 入浴後は特に血行が良くなっているのでストレッチにオススメです! ★肺活量を増やす 肺活量が多いと、取り込む酸素の量も多くなり、体が活発になるため代謝が上がります。 ウォーキング・水泳などの有酸素運動は肺活量を増やすことができます。 有酸素運動はダイエットにも効果的ですよ♪ ★食べ物…

ココロキッチン

アボカドコーヒースムージー

アボカドコーヒースムージー ココロキッチンと題して、健康レシピを紹介するこちらのコーナー! 今回は「アボカドコーヒースムージー」!! ス、ス、ス、スムージー! 先生っっ!スムージーって、オシャレな女子が毎朝飲んでいるあのスムージーですか?? 意識高い系の女子が毎朝飲んでいる、あのスムージーですか?? RIKAC●さんや、IKK●さんが毎朝飲んでそうな、あのスムージーですか?? しつこ!そのスムージーや! それ以外にあったら教えてほしいわ! 女子力皆無な私が紹介するのもなんですが… 美味しくて、健康にもなれるスムージー!さっそく作り方をご紹介します♪ 材料 小タンブラー2杯分【1人分 250kcal(アイス有)】 ・アボカド…80g(種と皮を除いた量) ・小松菜…40g ・豆乳…100g ・氷…80g ・練乳…30g ・バニラエッセンス…少々 ・☆ぬるま湯…大さじ2 ・☆インスタントコーヒー…小さじ2 ・☆チョコシロップ…小さじ2 ・シナモンパウダー…適量 ・バニラ、チョコ、コーヒーなどの好きなフレイバーのアイスクリーム 栄養 ◎アボカド ・ビタミンB6・ビタミンEが含まれている ・血中コレステロールを下げる ビタミンB6…貧血の予防・美肌効果・脂肪肝の予防・動脈硬化の予防など ビタミンE…血行促進・コレステロール値を下げる・冷えや肩こりの改善・生活習慣病の予防など ◎豆乳 ・オメガ3系のαリノレン酸が含まれている。 ・エストロゲン作用のあるイソフラボンが豊富。 αリノレン酸…脂肪燃焼効果・アレルギーの予防など イソフラボン…更年期障害予防・骨を丈夫にする・不眠の改善など ◎小松菜 ・カルシウム・鉄・βーカロテン・ビタミンC、K・葉酸が豊富 ・カルシウム…骨を丈夫にする・高血圧の予防・イライラ解消など ・鉄分…疲労回復・貧血予防・歯や骨を丈夫にするなど ・βカロテン…アンチエイジング・視力低下の予防・白内障の予防など ・ビタミンC…美肌効果・免疫力の向上・ダイエット効果など ・ビタミンK…止血効果・骨粗鬆症の予防など ・葉酸…心臓病の予防・貧血の予防・子宮頸ガンの予防など ビタミンEは着床率を上げる効果があり、子宝ビタミンとも言われています。 また、ビタミンCや鉄、葉酸も妊娠を希望する女性にオススメの栄養素です♪ 作り方 ①シロップを作る ☆を混ぜて溶かす。 タンブラーに半量ずつ注ぐ。 ②材料を混ぜる 残りの材料をミキサーに入れて滑らかになるまでよく撹拌する。 ③盛り付ける ①のグラスを少し傾けながら2を静かに注ぐ。 ③にお好みでシナモンパウダーやアイスクリームをトッピングする。 完成☆ そのまま飲んでも、途中でかき混ぜて飲んでも美味しいですよ♪…

健康コラム

まずは知りたい!更年期の症状と原因!

更年期の症状 更年期とは女性の場合、閉経前後の約10年間のことを言います。 更年期が始まる時期には個人差がありますが、 特に40代半ば~50代半ば頃が1番多いと言われています。 この時期は、卵巣機能の低下により女性ホルモン(エストロゲン)が減少することで、 ホルモンバランスが乱れ、様々な不調【更年期障害】が起こります。 更年期障害の主な症状は下記の通りです。 ほてりやのぼせ・大量の汗 ほてりやのぼせは、更年期障害の代表的な症状のひとつで、 「ホットフラッシュ」と呼ばれています。 突然何の前触れもなく、顔がカーッと熱くなったり、のぼせたような感覚になります。 普段はあまり汗をかかない方も、首や背中から大量に汗が流れてくることがあります。 突然襲ってくるので、ビックリされる方も多いと思います。 更年期によって減少したエストロゲンの影響で、自律神経のバランスが乱れ、 血流や発汗のコントロールがうまくできなくなってしまうからです。 体がだるい(倦怠感)・疲れやすい 「たくさん寝ているのに疲れがとれない」「何もしていないのに、体がだるい」など、 更年期によりホルモンのバランスが乱れると、 だるさや疲れがとれないという症状もあらわれます。 乱れたバランスを元に戻そうと、脳や体がフル回転で働くため、 疲れやすい・疲れがとれないということが続きます。 何もしていないつもりでも、体の中は必死に頑張っているので、 気付かないうちに疲れてしまうんですね。 また、更年期の症状により眠りが浅くなるため、 疲れがとれないということもあるようです。 肩こり・腰痛 エストロゲンは、血管拡張作用があるので、減少すると血流が悪くなってしまいます。 血流が悪くなると、筋肉が硬くなり、それが肩こりや腰痛に繋がります。 また、眼精疲労や老眼などから、肩こりが起こることがあります。 めまい・耳鳴り 周りがぐるぐる回るような回転性のめまい、フワフワと宙に浮いているようなめまいなど、 色々と種類がありますが、更年期に起こるめまいは、フワフワする「浮動性めまい」が中心です。 エストロゲンの減少により自律神経が乱れ、血圧が不安定になります。 その影響で、めまいや耳鳴りなどが起こることがあります。 イライラや不安感、憂うつ感 更年期になると、ちょっとしたことでイライラしたり、怒りっぽくなったりすることがあります。 エストロゲンは気持ちを安定させる効果もあるため、 減少すると感情のコントロールが難しくなってしまいます。 他にも、何もやる気がおきない、集中力が低下してしまうなどという場合もあります。 更年期の原因 更年期の症状にも色々ありますが、ここからは更年期の原因について詳しくご説明します♪ ホルモンバランスの乱れ 40代半ば~50代半ばにかけて女性ホルモン(エストロゲン)の減少が起こります。 エストロゲンには ・自律神経のバランスを整える ・血管拡張作用 ・コレステロールを下げる ・アンチエイジング効果 ・骨を丈夫にする などの効果があるため、不足すると様々な不調が起こります。 自律神経の乱れ エストロゲンが減少すると、自律神経が乱れます。 自律神経には交感神経(体を活発にする神経)と副交感神経(体を休める神経)があり、 このバランスが崩れると、 ・血流が悪くなる…ホットフラッシュ・発汗・めまい・耳鳴り・肩こりなどの原因に…

ココロキッチン

アヒポキケーキ

アヒポキケーキ ココロキッチンと題して、健康レシピを紹介するこちらのコーナー! 今回は「アヒポキケーキ」!! イェーイ!アヒポキーー! 待ってました!アヒポキー! AHIPOKIーーーー! ところで、アヒポキって何ですか? 生まれて初めて聞く言葉に戸惑いを隠せないあっちゃん。 教えてやっちゃん先生! 何すか、その裸〇大将みたいな喋り方!! 超ウケるんですけどーー(急に若者用語使いだす) アヒポキってハワイのソウルフードだったんですね! 明日から「アヒポキって知ってる?」って自慢しよーっと♪ 材料 2人分【1人分 763kcal】 ・マグロ赤身…300g ・アボカド…1個 ・きゅうり…1/3本 ・アーリーレッド(赤玉ねぎ)…1/4個 ・レモン…1/6個 ・刻み海苔…適量 ・ご飯(黒米入り)…300g ・醤油…大さじ3 ・みりん…大さじ1/2 ・酒…大さじ1/2 ・コチュジャン…大さじ1 ・酢…大さじ1と1/2 ・はちみつ…大さじ1と1/2 ・卵黄…2個 ・マヨネーズ…大さじ1 ・豆乳…大さじ1 ・ベビーリーフ…適量 ・ミニトマト…2個 ・塩…ふたつまみ ・白ごま…適量 栄養 ◎マグロ ・良質なたんぱく質や鉄分・セレンが豊富。 鉄分…疲労回復・貧血予防・歯や骨を丈夫にするなど セレン…抗酸化作用・老化防止・がん予防・更年期障害の改善など ◎アボカド ・ビタミンB6・ビタミンEが含まれている ・血中コレステロールを下げる ビタミンB6…貧血の予防・美肌効果・脂肪肝の予防・動脈硬化の予防など ビタミンE…血行促進・コレステロール値を下げる・冷えや肩こりの改善・生活習慣病の予防など ◎黒米 ・ポリフェノールの一種であるアントシアニンが含まれている。 ・白米に比べてビタミン・ミネラルが豊富。 アントシアニン…眼精疲労回復・視力改善・老化防止・血行促進効果など 作り方 ①漬けマグロを作る マグロはそぎ切りにして、バットか大きめのボウルに入れる。 耐熱容器に酒とみりんを入れて電子レンジで60秒加熱する。 醤油を入れ粗熱が取れたらマグロに回しかける。 4~5分漬けたら汁をきり冷凍庫にしまう。 ②ワカモレを作る…

健康コラム

これで解決!もう片頭痛に悩まない!

片頭痛のメカニズム ズキンズキンと襲ってくる片頭痛…。 片頭痛でお悩みの方も多いのではないでしょうか? 私も天気の悪い日は決まって片頭痛に悩まされます(T_T) 片頭痛は、何らかの原因で脳の血管が拡張し、神経を刺激することで 起こると言われています。 刺激された神経から炎症物質が出て、血管の周りが炎症を起こし、痛みが生じます。 片頭痛の原因って?? では、片頭痛の原因って何なのでしょうか? 天候の変化や温度差 寒い場所から急に温かい場所に移動すると、血管が拡張して片頭痛が起こります。 冷房の効いた部屋から外に出る時や、冬場の入浴などは注意が必要です。 また、気圧や天候の変化によって血管が収縮することで片頭痛が起こる場合もあります。 空腹 空腹になるとブドウ糖が不足し、低血糖となります。 低血糖になるとアドレナリンが分泌され、神経を興奮させます。 興奮すると、心臓の動きも早くなり、血管が広がることで片頭痛が起こります。 ダイエットをされている方は空腹時に気を付けてくださいね! 疲労・ストレス ストレスを抱えていると、脳の血圧が上昇し、血管が収縮・拡張します。 その結果、片頭痛が起こります。 また過度な疲労やストレスを抱えていると、自律神経が乱れ、 交感神経(体を活発にする神経)が活発になり、脳の神経を刺激することで片頭痛が起こります。 光や音などの強い刺激 光や音などの強い刺激は、脳を興奮状態にして神経を刺激します。 その結果、片頭痛に繋がってしまいます。 強い光や、大きな音が出る場所などには気を付けて下さいね。 食べ物 片頭痛の解消法 頭が痛い時は、何をするのも嫌ですよね…。 簡単にできる解消法をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください! 食べ物・飲み物 片頭痛に良い食べ物があるのをご存知でしょうか? マグネシウムを多く含む物…バナナ、豆類など マグネシウムには血管収縮作用があるので、片頭痛の解消に効果的です。 カフェインを多く含む物…コーヒー、紅茶、緑茶など カフェインには鎮痛作用、血管収縮作用があります。 摂りすぎると逆効果なので、1日1~2杯がオススメです。 ビタミンB2を多く含むもの…レバー、乳製品、豆類など ビタミンB2は血圧を下げる効果があるため、血管拡張を抑えてくれます。 自律神経を整える 片頭痛の原因として、自律神経の乱れもあげられます。 自律神経が乱れると、交感神経が活発になり、脳の神経を刺激することで片頭痛が起こります。 自律神経を整える方法に ・腹式呼吸(ジョギング・ウォーキングなど) ・入浴(38~40度くらいのぬるま湯に30分程度) ・リラックスする(アロマなど) がありますので、ぜひ実践してみてくださいね。 ツボを押す ツボをマッサージすることで、片頭痛を解消できます。 痛むところを冷やす 冷やすことによって血管が収縮し、痛みを和らげ、炎症を抑えることもできます。 冷たいタオルなどで痛むところや、首の後ろを冷やすのがオススメです。 首の後ろには太い血管があるので、頭全体の血管を収縮することができます。 静かな暗い場所で休む…